避妊にも色々な方法がある

避妊をする為に必要な方法はいくつもあります。一般的なのはピル、コンドームですが、その他にも女性の膣に器具を挿入するタイプ等もありますので、避妊を継続して行いたい方にとっては強い味方となります。避妊について色々な知識を身につけましょう。

避妊効果のあるIUD

IUDは避妊法の一種です。これは子宮内の環境を変化させることによって受精卵が子宮内膜に着床するのを防ぎ効果を得る方法です。避妊リングとも呼ばれ、プラスチックや銅でできた2センチ程度の器具を子宮内に設置します。コンドームなどを用いた避妊法と異なり、女性自身が自らの意志で避妊することができるのが特徴です。IUDを装着するには婦人科を受診することが必要です。装着に伴う痛みは軽いもであると言われており、要する時間も短いです。人によっては装着後に出血する場合もあります。
IUDのメリットとしては長期間使用することができるということが挙げられます。一度装着すれば数年間効果を発揮すると言われています。また、低用量ピルなどとも異なり、毎日のメンテナンスが必要ないため楽に効果を得ることができます。装着感がなく、日常生活に影響を及ぼすこともありません。避妊効果は90%から99%でピルや永久避妊手術に次ぐ高い効果があります。また、大きな副作用がないことも特徴の一つです。
IUDの一種であるミレーナというリングは、ピルと同じ成分である黄体ホルモン剤レボノルゲストレルを使用していることから、避妊率99.9%とより効果が高くなっています。また、ステロイド系のホルモン剤であるエストロゲンが含まれていないことも特徴の一つです。
IUDの装着を受けるにはある一定の条件を満たしていなければなりません。出産をしたことがない人や生理の出血量が多い人、悪性の腫瘍が子宮や卵巣にある可能性が高い人などは装着することができません。また生理以外の不正出血があったり子宮の形に異常がある人、妊娠中の人なども装着できる対象から外されます。
■何度も病院に通わなくて済む
知って得するピル通販
■人気の低用量ピルです
トリキュラー